顔医療レーザー脱毛キャンペーン※産毛は脱毛無理と思っている方へ

鼻下の顔の産毛を処理し忘れて口元を隠す

ムダ毛はたくさんあり、普段は足の毛や、腕の毛、あとはまゆ毛や頬の毛など、美容のために処理する毛もあります。
足の毛はお風呂のときなどに処理することが多いのですが、意外と忘れてしまうのが、顔の産毛です。
朝のお化粧の時間に処理することが多いのですが、つい時間がなかったり、急いでいて気付かなかったりして、処理し忘れることがあります。
また、曇りの日など、天気の悪い日も、よく見えずに忘れることがあります。

 

鼻の下の毛が、たまに伸びすぎていることがあります。
仕事場所など、でかけ先の明るいトイレなどで、それを発見した時には、ヒヤッとします。
今すぐ処理したいのに、出来ないとき、気が気でなくなり、仕事も手につかず、人と面と向かって話をすることが出来なくなります。
そんな時は、必死でハンカチなどで口元を隠したりしますが、とても恥ずかしいです。
家に帰ってから気付くこともあり、しまったと思うこともあります。
そんなとき男性は楽で羨ましいなあと、つくづく思います。